ディスク3「あがりは克服できる」

サイトマップ
ユーキャンの話し方講座の評価感想
 

ディスク3「あがりは克服できる」

photo01.jpgやっとディスク3に入りましたが、ここでは上がりのタイプを診断するみたいで自己診断みたいな感じです。

この結果では自分はかなり重傷なタイプだということがよく分かりました。こういうときはどうすればよいのか少し困ります。
対処法はこれから学習するのでまあそんなに心配する必要はないのですが。

毎日15分はかなり慣れた感じで、1章づつやっていけば良いのかと今頃理解できました。


14日目


上がらない方法を学びましたけど、上がっているときに直ぐにできるものではないので事前に行うってことでしょうか。
しらないよりは、分かっていた方が少しは気が楽になるとは思います。

今日あったことは、人に話しかけるとき少しは楽になったかなと思いますが、気のせいでしょうか。


15日目


アンカーリングとかってトレーニングはじめてやったのですが、思っていたより良い感じになりました。
メンタルトレーニングも必要なんだなと少し理解できました。
やっぱりユーキャンの講座はレベルが高いなと思います。

トレーニングの最中は集中できて大丈夫なんですが、後になって思い返すと何を学んだのかすっかり忘れてしまいます。
自分の目標として最後まで、とにかくやってみることですから、覚えること自体はあまり意味が無いだろうとは思います(^^)


16日目


4章が終わりました。アンカーリングは取りあえず理解できました。
あと1回目の添削を送っていなかったので、大至急送ろうと思います。
初めてのことなので要領がわからない場面が多いです。
2回目の添削も書かなければなりませんので忙しいです。
その後に復習?をやらなければならないのでしょうか、取りあえずどんどん先に進みたいです。

17日目


2回目の添削を書きました。今回はスピーチの文章を作る問題ですが、これがかなり難しいというか初めてのことなので頭の中がごちゃごちゃです。

取りあえず何でもいいから書かなければならないので、ユーキャンのテキストを参考にしながら何とか書きました。

まずは出来たので次に進めそうです(^^)
   
DVD「~非言語コミュニケーションを中心に~」
オープニングディスクを学習
ディスク1「自己紹介に強くなろう」
ディスク2「スピーチは上達する」
ディスク4「初対面をうまく乗り切る」
ディスク5以降について