CD再生の機器について

サイトマップ
ユーキャンの話し方講座の評価感想
 

CD再生の機器について

CDを再生する機器について説明したいと思います。話し方講座にはCDが10枚付属していますのでCDを再生する機器が必ず必要です。CDプレーヤーかパソコンがあればいいのですが、外でCDを聴きたいという場合もあるでしょう。


外で聴く場合は携帯電話やiPodなどの機器にCDを転送すれば聴くことはできます。パソコンで転送しなければなりませんが、パソコン経由でCDの音声を転送すれば携帯電話やiPodで聴くことができます。


毎日学習するとなると、どのような機器で再生するのかが重要になってきます。それぞれの機器には長所と短所があります。

 

【パソコンで再生する場合】

長所:パソコンで他の作業しながら再生できるのでその場合は便利です。また、CDを全てHDDに読み込めばCDをいちいちセットする手間が省けます。
短所:パソコンを立ち上げるのが面倒で時間もかかります。パソコンのスピーカーは音が悪いので音声が聴き取りにくい場合があります。

 

【CDプレーヤーで再生する場合】

長所:CDが既にセットされている場合は再生ボタンを押すだけです。スピーカーも大きいので声も聴き取りやすいです。
短所:聴くCDをセットする手間がかかります。CDを選んでセットするのは意外と手間がかかります。

 

【携帯電話やiPodで再生する場合】

長所:外出先でいつでも聴くことができます。
短所:パソコン経由で本体にCDを取り込まなければ再生できません。


どの機器にも長所と短所がありますので、その場に応じて使い分けた方がよいでしょう。CDプレーヤーのようにいちいちCDをセットする場合は意外と手間がかかります。毎日学習しなければならないので、手間をかけずに始められるようにすると楽になります。


また、CDを再生しているときに他の作業をしながら学習できる場合があります。CDの学習内容にもよりますが、聴きながら他の作業するような学習方法も可能です。

 

DVDを再生する場合

DVDを再生する場合は、パソコンやDVDプレーヤーなどが必要になります。DVDを見る場合はパソコンかテレビの前にどっしりと座って見ながら学習する必要があります。


一般的なパソコンでもDVDは再生することはできます。DVDプレーヤーの場合はテレビに繋げるか、ポータブルで小さな画面で見られるタイプでもいいでしょう。DVDを再生できる何かしらの機器は必要なので用意しなければなりません。


わたしの場合は、パソコンでDVDを再生して見ていました。パソコンしか再生できる機器がないのですが、特に問題なく再生できています。出来れば携帯電話にも転送したかったのですが、転送の仕方がわからなく、メモリも足りないので断念しました。

   
「話し方教室」と「話し方講座」の比較
復習の仕方について
続けるコツについて
購入に迷っている方へ
全体を通しての個人的感想
話し方講座と書籍(本)の違い
工夫が必要なこと
モチベーションについて
実践について
狭く深く学習する
学習時間を決める
聞き上手になるには
話し方を体得するには
価格の考え方
どんな人に向いている内容か
挫折するケースについて