復習の仕方について

サイトマップ
ユーキャンの話し方講座の評価感想
 

復習の仕方について

話し方講座を進める上で復習はとても重要になります。復習しなくても学習することはできますが、話し方をマスターするのには復習が必要になります。


F1000156.JPGでは復習はどのように進めればよいのでしょうか。まずはユーキャンの公式の進め方について説明しましょう。話し方講座は3ヵ月で修了できるようにプログラムが組まれています。3ヵ月というのは最初から最後まで学習するのに復習も含めて3ヵ月かかるのです。また3ヵ月とは毎日学習してそのくらいかかるという前提になっています。


■ユーキャンが説明している3ヵ月とは?
 毎日学習した場合の期間である
 復習も含めての期間である
 添削課題も含めての期間である


では復習しないで学習を進めた場合はどれくらいの期間がかかるのでしょうか。復習をまったくしなかった場合は、約2ヵ月で修了できます。添削課題を行っても毎日学習すれば約2ヵ月で修了できるのです。


復習をとりあえずしないで進めたい場合は約2ヵ月で修了できるでしょう。復習しない場合は一度全部終わらせただけです。ですから学習内容の全体が把握できるという程度だと思います。


例えば、専門書を最初から最後まで読んだとします。一回読めば専門書全体を把握することはできるかもしれません。でも詳しい内容まで理解できていないと思います。何度も読み返すことで詳しい内容まで理解できるはずです。話し方講座もまったく同じと言えるでしょう。


つまり話し方講座は、復習することがとても重要ということです。何度も復習することで学習内容を覚えて頭の中で理解できるようになります。

 

復習の進め方


では復習はどのように進めればよいのでしょうか。本来は3ヵ月で修了させるようにプログラムが組まれていますが、復習についてどのように進めればよいのか詳しく説明していません。たぶん順序としては、最初に一度CDを聴いてから、理解できるまで聴いて復習すると思います。それが出来たら次のCDに進むというやり方だと思います。


しかし、このやり方はあまりお勧めしません。なぜならば最初から復習すること重点を置くと講座を進めるのにとても時間がかかって続かなくなるからです。


ですから、復習のやり方としては、一度全部のCDを聴いた後に必要な部分のみ復習する方が効率的です。一度全部聴けばどの部分が必要なのか理解できますので、その部分を中心に復習する方が効率的に学習できます。

   
「話し方教室」と「話し方講座」の比較
続けるコツについて
購入に迷っている方へ
全体を通しての個人的感想
話し方講座と書籍(本)の違い
工夫が必要なこと
モチベーションについて
実践について
狭く深く学習する
学習時間を決める
聞き上手になるには
CD再生の機器について
話し方を体得するには
価格の考え方
どんな人に向いている内容か
挫折するケースについて