続けるコツについて

サイトマップ
ユーキャンの話し方講座の評価感想
 

続けるコツについて

話し方講座を続けるコツについて説明したいと思います。この講座を続けるにはかなりの意志が必要だと思います。意志についても一言で説明するのは難しいのですが、目標とか目的がはっきりしていると、続けられるのではないでしょうか。

 

続ける意味を考えてみる


F1000155.JPG講座をいつやめても誰にも迷惑はかかりません。また、これ以上やっても意味があるのかと色々と雑念が出てくることもあります。もし、これ以上やっても意味がないと思った瞬間があれば、そこでストップしてしまうと思います。


やっても意味がないと思うのは、本人にとって意味がないということですから、無理に続ける必要が無いのかもしれません。意味がないというのは、講座の内容が合わないのもあるかもしれません。また、講座をやる必要がないくらい話し上手になったからなのかもしれません。

 

何となくの欲望かどうか


どちらにしてもやる意志が無くなった場合は、その瞬間にやることをストップしてしまいます。角度を変えて考えれば、「欲を言えば話し上手になりたい」というのはたぶん誰にでもあると思います。一般的な欲望と本当に必要だと思うことはちょっと違うのかもしれません。


例えば、お金は誰でも欲しいと思っています。でもお金持ちになるのには相当の努力をしなければなりません。相当の努力をすればよいはずですが、そこまで努力や苦労をしたくないと思う気持ちもあるでしょう。ですから、絶対にお金持ちにならなければという理由がない限り、努力や苦労を続けるのは難しいと考えられるのです。


そう考えると何となくお金が欲しいと漠然と思っているだけでは難しいということです。話し方でもまったく同じ事が言えるのではないでしょうか。話し方が上手になれればいいなと何となく思っているだけでは中々難しいとも考えられます。

 

社会人と話し方講座


社会人であれば仕事(家事を含む)をしなければなりません。仕事に追われて話し方講座を進められない人も多いと思います。1日15分の練習でも疲れている状態ではやる気が出てこない場合もあるでしょう。しかし、仕事をやっている人に限って話し方を上達させなければならないケースがあります。


会社での人間関係やお客様への接客など、様々な場面で話をする機会があるでしょう。そのような場面で話し方にコンプレックスがあり、話し方で困ってしまう場面があるかもしれません。ですから社会人で会社の仕事をしている人ほど話し方講座は必要なのかもしれません。

   
「話し方教室」と「話し方講座」の比較
復習の仕方について
購入に迷っている方へ
全体を通しての個人的感想
話し方講座と書籍(本)の違い
工夫が必要なこと
モチベーションについて
実践について
狭く深く学習する
学習時間を決める
聞き上手になるには
CD再生の機器について
話し方を体得するには
価格の考え方
どんな人に向いている内容か
挫折するケースについて