サポート(質問)について

サイトマップ
ユーキャンの話し方講座の評価感想
 

サポート(質問)について

質問(サポート)について説明したいと思います。話し方講座ではわからない部分があったときに質問することができます。質問は専用の質問用紙が付属しているのでそれに書いて郵送しなければなりません。

 

質問用紙で質問する

F1000151.JPG質問用紙は4枚ほど入っていますが足りなくなったら新たにもらうことができます。また質問できる期限は講座の購入から1年間です。1年間の間は何回でも無償で質問することができます。


しかし、質問できる事柄については講座の内容についてだけです。講座と関係ない内容の質問は受け付けてくれません。例えば、自分の話し方について質問したとしても、それは講座の内容と直接関係がなければ質問できません。


講座の内容についてわからない部分だけ質問することができるのです。わからない部分というのは実際にあまり出てこないと思います。話し方についてはCDとテキストブックで丁寧に説明されているので、わからないという部分があまり出てこないと思うのです。

 

個人的な質問はできない

F1000161.JPGそれよりは自分の個人的な相談を受け付けてくれるとありがたいのですが、それはできません。わたしは2回質問を送ったことがあります。詳しい質問内容は忘れましたが、返答としてCDとテキストブックで確認すればわかるような返答が返って来ました。


返答はワープロで打ったような文章で結構丁寧に答えてくれています。文字数で言えば600文字くらいで答えてくれています。600文字も熱心に答えてくれているのでそれについてはよいのではと思います。


CDとテキストブックを確認すれば、質問する部分はほとんど出てこないと思います。質問したい部分があれば既に説明されているからです。ですから、よく確認すれば質問することはほとんど出てこないと思うのです。


また、質問してから返答が郵送されるまでにとても時間がかかります。大体返答が返って来るまでに2~3週間くらいもかかります。これは添削課題でも同じくらい時間がかかりますが、ユーキャンの対応は遅いと感じます。もう少しスピーディーに対応してもらえると講座も進めやすいかもしれません。


それでも講座の購入から1年間は無償で質問に答えてくれるのですから、わからない部分があれば積極的に利用した方がよいでしょう。

   
ユーキャンの話し方講座が届きました!
話し方講座を7ヵ月続けてみての感想
話し方講座の学習プログラム構成
DVDの内容について
話し方講座の価格について
「学びオンライン」特別コンテンツサイト
話し方CD10枚の内容
テキストブックの内容
添削課題の内容
修了証書について
話し方講座ガイドブックについて
スケジュールについて
教材付属品の一覧