購入に迷っている方へ

サイトマップ
ユーキャンの話し方講座の評価感想
 

購入に迷っている方へ

話し方講座の購入について迷っている方も多いと思います。それは本当に効果があるのか、本当に役に立つ内容なのかわからないから迷うのだと思います。このサイトではできるだけ詳細に説明したつもりですが、それでもまだ購入に迷う人もいるでしょう。

 

購入に迷ったときは


F1000175.jpg結論から言えば「欲しいと思うときに買うという」のが正解だと思います。欲しいと思うのは話し方を上達させることが必要だと感じるときです。ですから、話し方講座で学習したいと思うのは当たり前のことだと思います。


わたしの場合は購入に至るまでに3~4年くらいの期間がかかりました。ユーキャンに話し方講座があることは知っていましたが、最初はあまり欲しいとは思いませんでした。


記憶の中では最初の教材はCD4枚組みで割高な感じがあったのだと思います(昔のことなので記憶違いかもしれませんが)、それと話し方を通信講座で学習することに抵抗がありました。


話し方教室で話し方について習うというのであれば納得できますが、通信講座で話し方を習うことに納得できなかったのです。ですから購入するまでとても迷いました。しかも、ユーキャンの公式サイトを確認しても講座の詳細が書かれていないのです。

 

公式サイトの説明


ユーキャンの公式サイトを確認された方ならわかると思いますが、講座の詳細についてはほとんど書かれていません。各ディスクのタイトルくらいしか書かれていないのです。ですから、どのような内容で学習できるのかさっぱりわからないのです。


このような状態で高価な講座を購入するというのは無理があります。もしかすると資料請求すればもっと詳しい案内が送られてくるのかもしれませんが、資料請求するのもちょっと抵抗があります。


資料請求するということは、まずは買うことに前提があってだと思うのですが、はやり資料請求するのにも抵抗があると思うのです。それとも、あまり詳細な説明を公表すると買ってもらえなくなるからでしょうか。


それとCD10枚が付属されているのですが、CDを聴いて話し方を習うというのも疑問があると思います(DVDも1枚付属しています)でも、CDを聴けばわかると思いますが、話し方というのは言葉(声)の使い方、物の考え方が大きいということが理解できるでしょう。


ですから、CDの説明と例題を聴く学習でも問題ないということが納得できます。全てのディスクがDVD(映像)でなくても問題はないと理解でしょう。このようなことを事前に知っていれば購入するか判断しやすいのではないでしょうか。

   
「話し方教室」と「話し方講座」の比較
復習の仕方について
続けるコツについて
全体を通しての個人的感想
話し方講座と書籍(本)の違い
工夫が必要なこと
モチベーションについて
実践について
狭く深く学習する
学習時間を決める
聞き上手になるには
CD再生の機器について
話し方を体得するには
価格の考え方
どんな人に向いている内容か
挫折するケースについて