モチベーションについて

サイトマップ
ユーキャンの話し方講座の評価感想
 

モチベーションについて

話し方講座をやるときのモチベーションについて説明したいと思います。何ごともやる気が大事だと思いますが、話し方講座のように自主的に行う学習の場合はモチベーションがないと長続きしないと思います。

 

モチベーションはどこから出てくるのか

F1000175.jpgモチベーション(やる気)が出てくるかどうかが講座を続かせるポイントになると思います。ではモチベーションはどこから出てくるのでしょうか。自分が話し方に困っている場合は自然とモチベーションも出てくると思います。


話し方講座をやる理由として話し方が上手になりたいという大きな目標があるはずです。その話し方が上手になりたいと考えている程度が強いか弱いかの違いだと思います。


モチベーションが出てくるというのは、とにかく話し上手になりたいと強く感じている場合だと思います。ですから、自分が絶対にやらなければならないと追い込まれている状態で始めてモチベーション(やる気)も出てくるのです。


ですからモチベーションは自然発生的に出てくるものであるので、意図的に気合いを入れればやる気が出てくるのとはちょっと違います。どうしてもやらなければならないと思っている人だけがモチベーションを発揮できるということです。

 

話し方講座に対する思い入れ

話し方講座に対しての思い入れも関係があります。例えば、話し方講座を誰かから無料で譲ってもらったとしたら、モチベーションを発揮するのは難しいのではないでしょうか。自分のお金で購入して始めてやる気も出てくると思うのです。


話し方講座を購入するのに35000円が必要になりますが、教材としては決して安い金額ではありません。このようなお金を自分で出したからには、やらなければ損すると考えるでしょう。


購入した後にまったくやらなかった場合はお金が損してしまいます。そのように前向きに考えられる人は続けようと思うはずです。

 

購入に至るまでの経緯

また、購入に至るまでの思い入れというのも大切なのかもしれません。わたしの場合は購入するまでにかなり迷ったので、話し方講座を知ってから購入に至るまでに4年くらいの時間がかかりました。


話し方講座があることは知っていましたが、この講座で話し方上手になろうとはあまり思わなかったと思います。今考えるとそこまでの危機感が無かったのかもしれません。


購入に至るまでの期間が長かったので、始めるときの思い入れも強かったのだと思います。そのような経緯もモチベーションに関係してくると思います。ですから、人それぞれ考え方はあるかと思いますが、自分が本当に必要だと思って、初めてモチベーションが出てくると考えられます。

   
「話し方教室」と「話し方講座」の比較
復習の仕方について
続けるコツについて
購入に迷っている方へ
全体を通しての個人的感想
話し方講座と書籍(本)の違い
工夫が必要なこと
実践について
狭く深く学習する
学習時間を決める
聞き上手になるには
CD再生の機器について
話し方を体得するには
価格の考え方
どんな人に向いている内容か
挫折するケースについて