学習時間を決める

サイトマップ
ユーキャンの話し方講座の評価感想
 

学習時間を決める

学習する時間を決めることは大切だと思います。基本的に毎日学習しなければならないのですが、学習する時間を決めておかないと続けるのが難しいかもしれません。学習する時間とは、いつやるのかということを決めるということです。

 

いつ学習するのか

学習するためには1回に15分~20分程度の時間が必要です。しかも毎日少しずつ学習しなければならないのですが、毎日となるといつ学習するのかが大きな問題になるでしょう。


生活のリズムの中で15分~20分程度集中してできる時間帯というのは意外に無い場合があります。それも毎日となると結構大変です。ですから時間と場所を決めてしっかりとやらないと、ついつい忘れてしまって続かなくなるのです。


例えば、朝起きたら直ぐに学習するとか、夜寝る前に学習するとか、通勤電車の中で学習するとかいろいろできるはずです。毎日同じリズムで生活している人ならば、時間と場所を決めるのは簡単にできるでしょう。

 

習慣として慣れる

時間と場所が決まったら習慣としてそのときに学習すればよいのですが、いざ学習となると面倒になってしまう場合があります。そのときに集中して学習できるかが大きなポイントとなります。


一度習慣として身についてしまえば結構楽なのですが、毎日学習するとなると結構大変なのです。ゆっくりと休憩をするとか、くつろいでいる時間帯を学習に充てなければならないのです。


くつろいでいるときにはテレビを見ていたり、読書をしたり、音楽を聴いたり、ゲームをしたり、お酒を飲んだり色々な過ごし方があると思うのですが、その時間帯を削って話し方講座を学習しなければならないのです。


これは結構大変なことです。1日15分~20分といっても何かの時間を削って学習しなければならないので、それなりの意志がないと続けることが難しいのです。

 

夜に学習する

わたしの場合は、夜寝る前に学習するようにしています。夜は時間に余裕があるのですが、テレビを見るのは21時までにしています。それ以上見ると話し方講座をする時間がなくなるからです。


寝る準備も行うと、話し方講座を始めるのは21時30分くらいからになります。その時間帯は自分の部屋でゆっくりとできるので、学習に集中することができます。逆算すると学習をする為にはテレビは21時までで止めないと難しいということです。


話し方講座は21時30分から始めて22時までには終わっているのですが、このような集中できる時間帯に行わないと続けるのが難しいのです。

   
「話し方教室」と「話し方講座」の比較
復習の仕方について
続けるコツについて
購入に迷っている方へ
全体を通しての個人的感想
話し方講座と書籍(本)の違い
工夫が必要なこと
モチベーションについて
実践について
狭く深く学習する
聞き上手になるには
CD再生の機器について
話し方を体得するには
価格の考え方
どんな人に向いている内容か
挫折するケースについて