聞き上手になるには

サイトマップ
ユーキャンの話し方講座の評価感想
 

聞き上手になるには

話し方講座では聞き上手になることを学習します。話し方上手な人は、聞き上手とも言われますが、相手の話を聞くというのは意外と難しいテクニックだったりします。では、聞き上手とはどのようなテクニックなのでしょうか。

 

聞き上手になること

話し方が上手いと言うと話をすることが上手い人と思われるかもしれません。しかし、話し方講座では相手の話を聞くことを何度も説明しています。つまり、聞き上手になることが大切ということを説明しているのです。


話をするときは相手がいて始めて成立すると思いますが、相手を無視して話をするのは話し方上手な人とは言えません。相手が聞きたくもない話を一方的に聞かされるのは気持ちの良いことではありません。しかし、話し下手の人ほど自分のことについて一方的に話してしまいがちです。

 

話し下手のタイプとは

話し下手というのも2つのタイプがあると思います。まったく話さないタイプと、話はするけれど一方的に自分の事ばかり話すタイプに分かれます。どちらのタイプも話をしていても面白くないタイプです。


特に話はするけれど一方的に自分の事ばかり話をするタイプは注意しなければなりません。相手から聞かれた場合は自分のことを話しても良いのですが、一方的に自分のことばかり話されるとあまり気持ちのよいものではありません。


自分のことというのは趣味のことだったりするのですが、自分の趣味については一方的に話すのに、相手の趣味については全くの無関心なタイプなのです。ですから、そのような話し方では人から好かれる訳がありません。

 

相手の話を聞くとは

話し方講座では聞き上手になることを学習します。聞き上手とは相手の趣味について聞いてくれる、相手の仕事について聞いてくれる、相手の悩みについて聞いてくれるなど相手が中心の話し方になります。


聞き上手とは意外と高度なテクニックなのですが、このように人の話を聞いてくれると、人から好かれるタイプになります。人から好かれようと思ったら聞き上手になれるように努力する必要があるでしょう。


聞き上手の人に共通しているのは、相手を褒めるのが上手いということです。話し方講座の中でも何度も説明していますが、相手を褒めることは会話をする上でとても重要なことなのです。そのような話し上手な人は自然と褒めるテクニックを身につけています。

 

相手を褒めることも高度なテクニックの1つなのですが、これが自然にできるようになると相手から好かれるタイプになるのです。

   
「話し方教室」と「話し方講座」の比較
復習の仕方について
続けるコツについて
購入に迷っている方へ
全体を通しての個人的感想
話し方講座と書籍(本)の違い
工夫が必要なこと
モチベーションについて
実践について
狭く深く学習する
学習時間を決める
CD再生の機器について
話し方を体得するには
価格の考え方
どんな人に向いている内容か
挫折するケースについて